2006年01月05日

Mabinogi Data04 サンドワーム編

サンドワーム編
改正版はこちらへ→サンドワーム編2nd

サンドワームは、PTで挑むとそれほど美味しくないので出来ればソロで
取りたいところです。それと、PT羽を使うにはちょっと勿体無い相手です
ので、通常の羽を20枚くらい用意しましょう。
競争相手が多いと、それでも負けてしまうことがあるかもしれませんが
その時は消耗が少なくて済んだ、ということで満足してください…w

プレインと事前に用意する物で違うところは、前述した通常羽とファースト
エイド(10でも結構)、DFランクが高い場合は盾なんかを背中に背負う
のも面白いです。それと、Fキーショートカットに「ペットの」カウンター、
応急治療を入れておいて下さい。そして、共に闘う馬には包帯を持たせること
も忘れずに。10個でいいですので。

では、攻略を。
ワームは周期予想もないので、ほとんどの場合突発で行く事になります。
ですので、自分が駆けつけたときに誰も居なかった場合は無理をせず、一度
ペットでターゲットを取って二匹を引き離しましょう。
遠めで右クリックで攻撃させて、一打当てたら即ショートカットに入れた
応急治療で呼び戻しましょう。一匹だけ追いかけてきたら成功です。
馬に乗って逃げるもよし。ターゲットは馬ですので、馬をしまってしまえば
ワームはターゲットを見失い、無敵アタックが切れます。その後、ミルで更に
突進を誘い、遠くへ誘導しましょう。突進がこなかった場合は、全力で逃げて
ください。別の馬を召還して逃げるのもいいでしょう。
ウィンドミルで突進を誘う場合、自分がどこで当てようとワームの正面に突進
が行く事が多いので、誘導方向には注意してください。

それでは、徐々に人も集まってきたようなので、メインの短剣アタックの開始
です。大体の流れは

1.短剣で側面、及び前方45度からワームにめり込まないように攻撃
2.ワームのその場アタック以外のスキル発動
3.馬を応急治療で呼び戻す(この時自分の足元をクリックして自動戦闘を切る)
4.馬に乗る
5.ワーム突進の場合、即座に追いかけて1へ
6.ワーム無敵アタック(移動してくる)の場合、誰がターゲットになっているか
を見極めて、ワームのアタックが届かない範囲で少しずつ距離をつめる→1へ

こんな感じです。
大事なのは、ワームを正面から殴らないこと。正面から殴ってしまった場合は
高確率で全てのスキルの餌食になってしまうからです。これは馬にもいえる
ことで、馬をアタック放置で突撃させてしまうと、必ず正面に立ってしまい
ます。必ず応急で呼び戻して馬に乗り、側面から馬と一緒に殴りましょう。
馬も倒れなければ、自分も無事に済むことが多いですので消耗が大分違います。
馬が倒れてしまった場合、羽を使うことになります。そこに戻り突進などを
喰らってしまうと悪循環の始まりになってしまいます。

次に、自分がターゲットになってしまった場合。
突進を喰らう、無敵アタックで追いかけられる等、自分がターゲットになって
スキルを喰らってしまった場合。

・突進
馬と自分、両方喰らってしまうことがほとんどです。
馬が倒れてしまった場合は、羽を使うのですが…この時、周りにウィンドミルで
ワームの戻り突進を誘っているPCが居ないかどうか
確かめてください。
もし居た場合、復活は後回しにしてワームの進行方向より速やかに離脱。
POTを使いつつ、戻り突進が無いことを確かめてから羽で起こしましょう。
馬は倒れ無かった場合、この時は普通に応急で戻し、馬に乗ってからPOTを
使いつつ追いかけましょう。

・無敵アタック
これが一番厄介です。ターゲットが切れるまで逃げ回るのもいいのですが、
時間がない場合は仕方ないので甘んじて喰らうことも視野に入れてください。
一応、パラディンへ変身すれば一度は回避可能です。馬は倒れてしまうことが
多いですが。
既にパラディンであれば、背中に持った盾でDEFして、ダメージをそこそこ
に抑え、その後来る突進に耐える事も可能です。

PCが死んでしまった場合、即ESCキー連打でその場起きし、ファースト
エイド10を一個使って負傷を回復して50%以上にしてPOTを使います。
基本的に、死なないことは難しいので覚悟しましょう。

フィニッシュ間際では、ペットに攻撃させることを止めることが現時点では
最良です。カウンターさせてアタックを止めさせましょう。

*注意1
ちょっと触れましたが、ワームの突進スキル使用後に「フォンフォン」という
音が聞こえてきた場合。ウィンドミルで戻り突進を誘うPCが居るということ
です。ですので、戻り突進に備えて行動しましょう。

*注意2
馬の位置ズレで起こる、不快音。これを回避するには、馬に乗った後落ち着い
て行動する
ことです。馬に乗るモーションの最中に移動しようとしてしまうと、
高確率で鳴ってしまう気がします。これは周りにも影響が出ますので、出来れ
ば各自で気をつけてください。

*注意3
ペットの応急治療は、「PCの攻撃モーション中は強制的にキャンセル
される
」ので、応急治療は少し連打しておくことをお勧めします。
そして、連打しつつ若干馬に近づくように足元をクリックすれば、応急で
戻ってきた馬に乗りやすいことも覚えておきましょう。

いじょ。

情報源:ケルラベースキャンプ ニッカ(近所の噂)、エトゥナ(近所の噂)
経験値:100,000(400%)+戦闘参加1,000〜
探検経験値:10,000+戦闘参加100〜

posted by 王子師 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マビノギ

2006年01月04日

Mabinogi Data03 プレインドラゴン編

プレインドラゴン編
改正版はこちらへ→プレインドラゴン編2nd

まず、プレインドラゴン戦は一番PTメンバーの必要性が高いと思います。
PTを組まずにフィニッシュすることは、現段階ではほぼ不可能なくらい
競争率が激しいです。
野良PTを組んでも問題ないのですが、誰がPT羽を使うかなどで問題が発生し
かねない上、その人がボスに慣れている方かどうかでも大きく違います。
ですので、なるべく気心の知れた仲間と行くのがベストでしょう。

テロップが流れたら上空を360度見渡し、飛行中のプレインを探します。
それを追いかけ、滞空に入ったら馬に乗ったまま自動戦闘にして一度
プレインをクリックしましょう。これで見た目は滞空状態のプレインでも
短剣で攻撃できるようになります。その後、馬を下りたらctrl+右クリックで
「ペットに攻撃させる」を選べば準備は完了です。

後は、PTメンバーで最初にプレインを攻撃出来た方が殴る役を、もう一人が
PT羽で馬を起こす役を担えばOK。後は運を天に任せ攻撃あるのみです。

1.復活役
復活役の人は、基本的にはドラゴンの行動を良く観てください。
石化ブレスやファイアブレスなどは気にすることもそれほどないのですが
突進、ティルアタックなどは一瞬準備モーションがある時があるのが分かる
はずです。
そのモーションが見えたら、即羽を使いましょう。殴り役の馬が倒れようが
倒れまいが関係ありません。

*気のせいかも。さらに良く観たら、DEFモーションらしきものがある時が。
DEF>突進が、モーションに見えたようです。DEFがあるのかも分かりま
せんが、少なくともプレインドラゴンは光るスキルはないですよね…。
でも一瞬身を引く瞬間が有るんですが。石化ブレスのような。情報求む…。

PTメンバーのライフを見つつ、馬のHPが黒くなった瞬間でもかまいません。
倒れなかった場合は、画面中央に「対象がありません」とメッセージが出ます
ので、それでPT羽ウィンドウが隠れてしまわないように常にPT羽ウィンドウは
中央からずらしておきましょう。
石化ブレス、ファイアブレスで馬が倒れてしまった場合は、その後馬が攻撃
できるようになるまでに時間がかかりますので、落ち着いて復活させればOK
です。ただし、ファイアブレスを復活役の人が喰らってしまうと復活が間に
合わなくなる可能性も有りますので、出来るだけ復活役の人はファイアブレス
を喰らわないように。
*12/12追記
PT羽の考察もやっとひと段落付きました。
これをやるのとやらないのとでは、大分違うと思います。
詳しくは別ページを設けましたので、そこで確認して下さい。

2.殴り役の立ち回り
基本的には、ペットへ右クリックで攻撃させる命令を出しつつ自動戦闘で。
POTの消耗が激しいので、低HPが望ましいです。
ドラゴンのスキル使用中は攻撃できませんので、スキル使用中の位置取りが
大切です。正面は避けるように動きましょう。
では、ドラゴンのスキル別に対処法を。

・突進
基本的に使ってくるドラゴンのスキルの中で、一番重要な場面だと思います。
正面から被弾してしまった場合は、ドラゴンへの近道が開けますw
直ぐに半分以上回復して追いかけましょう。
中途半端な位置で喰らってしまうと、ドラゴンから遠ざかってしまうので
正面衝突上等の心構えで。
突進後はFHTのチャンスでもあります。

・石化ブレス
正面で殴っているときに厄介なのがこれです。
ブレスのモーション中に喰らってしまったのが分かるのですが、そのモーション
中にドラゴンの正面を避けるような位置をクリックしましょう。
すると、見た目は同じ位置ですが移動したことにはなりますので、連続での
ブレス、正面突進は避けることが出来ます。
そのまま正面にいると、石化ブレスを連続して喰らってしまうことになったり、
石化のまま突進を喰らってPOTを飲む時間が足りなくなる恐れが有ります。
喰らわなかった場合、位置取り調整のチャンスでも有ります。

・ティルアタック
あまり被弾することのないこのスキルですが、喰らってしまった場合一番厄介
なのがこのスキルです。
ドラゴンのモーション自体が短いため、喰らわなかったPCは直ぐ攻撃に移れる
のですが、喰らってしまうとPOTを飲む時間を取らなければいけません。
ですが、死ぬよりマシですので一度地面をクリックし自動戦闘を解除してPOTを
きちんと飲んでから攻撃しましょう。
喰らわなかった場合は、位置調整のチャンスです。

・ファイアブレス
羽ばたきモーションが見えたら、ファイアブレスの準備です。
直ぐに背中の弓に持ち替え、レンジアタックもしくはARの準備をしましょう。
この時は自動戦闘になっていますので、持ち替えてしまうと直ぐにレンジアタック
の準備を始めてしまいます。ですので、順番的には
aキー(手動戦闘)>tabキー>ARショートカットキー>クリック
で。戦闘中は既存ターゲット優先にしないとターゲットが取れないので注意です。
ARなら2〜5発、照準など見ないで連射してしまったほうがいいかもしれません。
たまに中断して降りてきますので、そのときは直ぐに短剣に持ち替えましょう。
自動戦闘に戻すのも忘れないで下さい。


これらの繰り返しで頑張っていれば、残りHP1割未満で「逃げる準備」状態に入り
ます。後はひたすら殴るだけ、ですが…ここで馬の命令モードを共闘モードにしま
しょう。
馬のフィニッシュを防ぐためです。「たたかえ!」と一言オープンで言うだけ
で済みますので、ギリギリで予め入力しておいた発言をENTERで発声するだけでOKです。

現状は、カウンタースキルを発動させて防ぐなどしかなさそうです。
ギリギリまで頑張ったら、ショートカットなどで発動させましょう。

以上。
 

情報源:ケルラベースキャンプ ヒルブリン(近所の噂)
経験値:300,000(400%)+戦闘参加1,000〜
探検経験値:30,000+戦闘参加100〜

 
posted by 王子師 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マビノギ

2006年01月03日

Mabinogi Data02 イリア巨大ボスフィニッシュへの道 改訂版

この記事も古くなりましたので、改正しました。
ボスフィニッシュへの道

ペットスキル系のアップデートがあったのと、以前のものはちょっと見辛かっ
たので、改正版。

まず、フィニッシュに必要なもの

1.短剣の二刀流、サブ装備に弓(連射の効くショートボウがベスト)
2.サラブレッド(出来れば高年齢でペットボーナスHP+を抑えましょう)
3.倒れたペットを起こすPT羽(遠隔でもOKだが難易度は上がります)
4.羽を使ってくれるPTキャラ(ここで大きく勝敗が分かれます)
5.自分のHPに合ったライフPOT
6.常にボスを右クリックし、ペットに攻撃命令を出し続ける*

現時点では、「キャラクターの攻撃回数+ペットでの攻撃回数がもっとも
多かったプレイヤーにフィニッシュ権が発生する
」ようです。
同じPTメンバーやそのペットの攻撃回数は、自身のフィニッシュに
全く関係ありません。

ちなみに、アイテムドロップ権はペットだけが攻撃に参加した場合でも
発生するようです。ただし、そのペットがボスのフィニッシュまで出続け
ている必要があるかどうかはまだ未確認です。

まず、PT羽を事前に何枚かセットしておきます。
事前にPT羽は用意しておこう

画像は10枚セット、ウィンドウはなるべく重ねて省スペースで。
この画像では4+3+3のウィンドウが重なっています。
遠隔羽を使う場合は事前に用意出来る枚数が1枚きりな上、名前を入力しなけ
ればならないので、予め復活させる予定のキャラ名を辞書に登録しておきま
しょう。

詳しいPT羽の使い方はこちらから。

そして、ペットのAIは「命令したスキルのみ使用」モードをお勧めします。
ただし、現時点ではペットでのフィニッシュが出来てしまうというバグ(?)
があるため、フィニッシュ間際では「たたかえ!」でモードを共闘モードに
戻すことを忘れないで下さい。

*12/5追記
どうやら、「命令したスキルのみ使用」モード以外でも、ペットフィニッシュ
になってしまうことがあるようです。ですので、ペットと共に共闘するときは
ギリギリまで殴らせてカウンター待機させるのが一番いいかもしれません。
カウンターはショートカットに入れておくと便利です。

戦闘が始まったら、まずファーストアタックを出来る限り取りたいところです。
なので、ボスによっての沸き易い位置などを予め把握しておきましょう。
プレインドラゴン、デザートドラゴンなら、テロップが流れたらまず上空を
確認
。イフリート、サンドワームなら見渡しの効く砂漠の山上などに位置取り
するなど、出来るだけ発見を早くするマメな努力を。

*1/4追記

先日のデザートドラゴンで目にした方も多いと思いますが、ドラゴンのスキル
中にアイススピアの破片が飛散すると、ドラゴンの無敵時間が切れてしまう
ようです。
飛散させる必要が有りますので、アイススピアを事前に当てておく必要が
ありますが、デザートドラゴンやプレインドラゴンなどで時間が無いまたは
人手が足りない時などは非常に助かるスキルですね。
デザートドラゴンの逃げる準備中でも有効のようで、先日は逃げる準備のまま
倒されていました。デザートドラゴンの際はアイススピアの援護も今後考えて
いっても良いと思います。むしろ要推奨スキルでしょうか。

プレインドラゴン編
サンドワーム編
イフリート編
デザートドラゴン編
posted by 王子師 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マビノギ

2006年01月02日

Mabinogi Data01 イリア巨大ボス

知ってる人は知っている、知らない人は覚えてね。
ってな感じで、100回記念としてここでイリア巨大ボスのフィニッシュをみんなで取ろう見たいな企画を。いろいろなところからの情報を集めてみて、自分なりに検証した結果です。
人間やはり報われないとやる気が起きませんよね。
 
イリアボスのフィニッシュを自力で取れている方は、これ以上読む必要はありませんよ。
これを書くことでライバルが増えることは重々承知。フィニッシュが取れない寂しさ等は自分も良く味わっているからです。
 
まぁ、これみてやってフィニッシュ取れなかったよ!とかそういう苦情は勘弁してもらいたいですがw
日々精進あるのみです。自分もまだ確立してませんから。
 
この記事の全文
posted by 王子師 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マビノギ
当サイトに掲載されている主な画像の著作権は株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社に有ります。よって、当サイトの画像を無断で転載することはご遠慮ください。
mabinogi日本公式
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。