2006年01月11日

Mabinogi Data10 サンドワーム編2nd

サンドワーム編

サンドワームの行動について
状態A:パッシブ
ワーム パッシブ
実際にはどういう状態なのか解りませんが、ここでは便宜上パッシブとします。
モーションはディフェンスや無敵アタック(以下invincible combat:ICとします。なぜならその方がカッコry)と似ていますが、全ての攻撃が通る状態です。
この状態になるには、ワームの策敵範囲内にターゲットされたプレイヤー、ペット及びモンスターが居ないかつワームの視界にプレイヤーが居ることが条件となります。いわゆるターゲットが切れた状態ですね(最初からそう言え)。
ワームの視界って言うのが解り辛いかもしれませんが、モンスターの一定距離にプレイヤーが近づくとモンスターが行動を起こすアレです。誰もが経験があるはずです。
多人数戦闘時には、ターゲットされたキャラが馬でひた駆けた時、または死亡した時等に見られますね。

この状態に攻撃すると、そのプレイヤーが何処にいても確実にターゲットして攻撃して来ることが多いので注意してください。
そして、この状態に攻撃するとアタックまたはICで暴れる確率が非常に高いです。

状態B:アクティブ
ワーム アクティブ
主に突進後にこの状態になります。
これも便宜上アクティブとしてますが、どちらかと言うとこちらの状態の方が安全です。
これは予想ですが、この状態は一定時間が経過するか、あるいは一定回数以上の攻撃を当てるかすると次の行動に移るようです。
経験上、一定時間経過で突進スキル攻撃回数で突進以外のスキルを使用してくるように思えます。

read all...
posted by 王子師 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マビノギ

2006年01月10日

Mabinogi Data08 ボス戦におけるPT羽の役割

それではまず、ボス戦における最重要課題と言ってもいい項目…戦友であるサラブレッドを復活させるパーティー用フェニックスの羽(以下PT羽)の使用についての記述です。

PT羽の効果として、蘇生待機中のPTメンバー及びメンバーのペットを復活させると言うものです。これは勿論ご存知だと思いますが。

蘇生待機中のキャラもしくはペットがいる場合にPT羽を使用すると、自キャラに蘇生モーションが出てから約1.8秒後に待機中のキャラが蘇生されます。
ここまでは問題ないでしょう。

ここから本題です。
PT羽を「誰も蘇生待機中でない」場合に使った時。
この場合、当然蘇生できるキャラが居ませんので、自キャラは蘇生モーションが出ることはないのですが…「PT羽の効果」は約3秒間持続します。

つまり、その3秒間の間にメンバーが蘇生待機中になった場合、そのメンバーは蘇生出来てしまうという事です。

通常、プレイヤーがその恩恵に与れることは稀ですが、ペットの場合は死亡したその瞬間に蘇生待機モードに入ります。
ペットの方が恩恵に与れる可能性が高いと言うことですね。

ボス戦では、ペットの死亡回数が通常で15回〜程、多いときには30回ほどになります。
そのペットの手数もフィニッシュ条件に+されていますので、ペットの蘇生が早い=手数もより多く稼げると言う図式になります。
これがボス戦でのPT羽蘇生が最重要課題になると思っている所です。

では、PT羽の具体的な説明に入ります。

■■■■■■■■■■■■■■

■一マスが0.2秒だと考えて下さい。
PT羽使用からその効果が切れるまでの時間が3秒です。
色が変わっている所が1.8秒後、つまりPT羽の効果が現れる時間です。
通常、蘇生待機中メンバーが居る時にPT羽を使った場合は、このマスでのみ効果が発揮されます。

では、次に蘇生待機中のキャラが居ない時に使った場合ですが

■■■■■■■■■■■■■■■

この色の変わっているマスが蘇生出来る範囲です。
蘇生出来る範囲がかなり広がっていますね。
黒マスで死亡したキャラは、1.8秒後の橙マスで蘇生します。これより前で蘇生することは有りません。
橙マスで死亡したキャラは、その瞬間に蘇生されます

注意することは、黒マスで複数キャラが死亡した場合は1.8秒後に同時蘇生しますが、橙マスで複数キャラが死亡した場合、最初に死亡したキャラのみが復活すると言うことです。
これは、PT羽の効果が蘇生待機中のキャラを発見した瞬間に蘇生>効果が切れてしまうためです。
ですので、ボス戦でペットを出すプレイヤーは一人にした方が、より効率よくPT羽を使うことが出来ます。

次に、これを複数キャラでやってみると…

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

二人でループさせた場合、かなり穴がなくなりますね。
実際にはそこまでタイミングを一致させるのは至難の技ですし、出来たとしても蘇生が入ってしまえばタイミングはズレます。

蘇生メンバーは、一人より二人、三人いたほうがより確実になります。広い交友範囲が力となるわけですね…2PCでもいいですけどw

蘇生準備に関して
PT羽の事前用意

事前にPT羽を何十枚も使い、ウィンドウを中心からずらして準備しましょう。蘇生失敗の時に出るウィンドウは必ず中央に出ますので、それが邪魔にならない所に置くのなら何処でもかまいません。



posted by 王子師 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マビノギ

2006年01月08日

Mabinogi Data07 イリア巨大ボスフィニッシュへの道(改訂版2nd)

イリア巨大ボスモンスターのフィニッシュへの道…改訂版α

実装からはや8ヶ月が経とうとしているイリア巨大ボス。
全く興味のない方もいらっしゃるでしょうが…このサイトに来てこの記事を見ているという事は、まぁなんだ、俺にはわかる!君は虎の目をしている!

…こんな台詞だっけ。まぁいいや、本題でw

さて、徐々に煮詰められた感もあるボスフィニッシュですが、最低限の準備をしなければ昨今の苛烈な競争には勝てません。
まず何をしたらいいのか、何を用意したらいいのか。
あくまで自分は、の話になる上に重複箇所が多々あります。が、ボス記事の再編集のために書き直して見ました。


まず、事前に用意するものとして

1.HP減少装備
2.短剣2丁+ショートボウ
3.アローリボルバー
4.サラブレッド一頭(古馬推奨)
5.PT羽、及びそれを使用するPTメンバー
6.ライフポット
7.希望


イフリートに関してはまた別途弓(ロングボウ系)が必要です。…が、現状は人間で高レンジランクのエルフに勝つのは至難の技です。
そこは追々イフリート編にて語らせて貰います。
それと、サンドワームに関してはPT羽は必要ありません。
サンドワームは、PT羽を使うほど競争が激しくない、というかPT羽を使っていると割に合いません。
なので、サンドワーム戦はなるべくペットを死なせない方向で行くのがいいでしょう。詳しくはサンドワーム編にて。

では、ここで一つずつ説明を。
1.HP減少装備
ボスが使う主なスキルは、一部を除き、インフラブラックでも耐えられるものではありません。
なので、必然的にHPを少なくして回復時間の削減、デッドリー率のアップに心血を注ぐことになります。
なぜHPが少ないほうが生き残れるのか、ということに関してはmabinogi wiki* ステータスのコメントフォームに詳しく載っています。

2.短剣2丁+ショートボウ
ボスフィニッシュ権は、「自分の与えた手数+ペットの手数」がより多いプレイヤーに行きます。
なので、必然的に攻撃回数のより多い短剣の二刀流と、これもまた後述しますが回転の速いショートボウを使うことで、より多くの手数を稼ぎ出す事が重要になります。

3.アローリボルバー
高回転のショートボウの真価を発揮させるためのスキルです。
これがなくても闘えなくはないですが、ないよりあったほうが、あるなら高ランクが(レンジアタックランクを含む)もっとも望ましいと思います。

4.サラブレッド一頭(古馬推奨)
足が速い、攻撃が普通のスピード3打、そして状況によりプレイヤーも共に高速で移動できるサラブレッドはボス戦には必須といえるでしょう。
古馬推奨なのは、ペットボーナスによるHP+を最低限に抑えるためです。

5.PT羽、及びそれを使用するPTメンバー
ボス戦では、共に闘うペットの死亡回数が少なくても十数度あります。その度に自分で蘇生していては、その間に稼げる手数が減ってしまいます。
ですので、馬の蘇生は他のPTメンバーに任せ、自分は回復とアタックに専念出来るような環境が必要です。
また、逆に自分が羽係になった時のために、PT羽を準備することも忘れない様にするとベターです。

6.ライフポット
言わずもがな、持っていないと話になりません(ベーコン魔人以外)。
出来れば100POTを常備しておいて下さい。

7.希望
すべてがうまくいったと思っても、HSの発動率やARの命中具合で取れないときもあります。逆に言えば、多少ミスっても取れてしまうときもあります。
最後まで頑張れば、いつかは取れる。そう信じることが大事…かもしれません。

編集中〜 他の記事も再編集する予定です。



posted by 王子師 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マビノギ

2006年01月07日

Mabinogi Data06 デザートドラゴン編

デザートドラゴン編

デザートドラゴンは、基本的に週一回しか出現しない上に、他のボスと比べても
ドロップ品の平均価値が格段に高いために、人が多く集まりやすく、したがって
ライバルも多くなりやすいので、フィニッシュ狙いであればあまり人の居ないchを
選ぶことをお勧めします。
逆に、人の少ないchであれば、ほとんどの確率でフィニッシュが取れるでしょう。
その代わりに、倒せない可能性も出てきますが…。その辺りは出現時間等と相談して各自に判断してください。

基本的には、プレインドラゴンの時とほぼ同じです。
使ってくるスキルもプレインドラゴンの範囲、威力強化版といった感じです。
威力強化と有りますが、どの道プレインドラゴンもデザートドラゴンも、一撃で
MAXデッドリーなのは変わらないので気にしなくてもOKです。石化ブレスは
ダメージ1なのは変わりません。

ただし、デザートドラゴンの場合は場所が渓谷というそれほど広い場所ではない
事が幸いし、プレインとは若干違った闘い方も出来ます。

1.崖側を背負う
ドラゴンの位置と崖の位置が、ドラゴンの突進距離より短い場合突進スキルを
使用できない、ということを利用したもの。
厳密にはプレインドラゴンでも、マップのオブジェクトを背負うといった
闘いが出来ますが、かなり難易度が高い上にそれほど有効ともいえません。
ただし、稀に崖下に落ちていってしまうバグも有ります…が、恐らく狙って
行うのは無理(だと思う)ですので、なってしまった場合は速やかにch移動で
他のデザートを探しましょう。
それと、自分が見えているデザートだけ崖下に落ちている、といったバグも
有ります。この場合、回避方法が詳しくは分からないのですが自動戦闘の
弊害だと思われます。
一度自動戦闘を切って、日常モードに戻し、それでもダメならデザートの次の
突進を待つしか方法は有りません。フィニッシュ狙いの場合はかなりのロスに
なりますので、その時点で諦めるのも手です。

2.馬を使う
デザートドラゴンの突進は移動距離が長いため、走って追いかけるより馬に
乗ったほうがいい場合も有ります。
・自分の近くに自分の馬が居る
・人が少なく、まともに動ける状況である
・自分と馬が石化していない、または石化が解ける直前である
・自分のいる位置から最短のドラゴン側面が突進を使えない位置である
等の条件が揃っている場合は、馬で駆けて側面に回るor崖側を背負うなど
安全に闘えることが有ります。
ただし、石化ブレスはプレインよりも広範囲なため、まっすぐ駆ける事は
せずに若干弧を描くように回ったほうが良いでしょう。
自分と馬の両方が石化、なんて悲惨な状況になりかねません。

それと、デザートドラゴンの場合は真正面に立つのではなく、若干中心から
ズレて立つことをお勧めします。
真正面に立って石化ブレスを喰らってしまうと、位置ずらしで次のブレスを
回避しようとしても、デザートのブレスが広範囲なために脱出できなくなる
可能性が有ります。

理想は、自分と馬の両方を崖側に立たせること。
ですので、ドラゴンの石化ブレスモーション中に、馬を応急で自分の下に
帰らせるのも一つの手です。
あまり崖側にこだわると手数が少なくなってしまうので、状況次第ですが。
ドラゴンのスキル使用中に、少しずつ崖側に移動し、石化ブレス中に馬を
呼ぶ。被害も少なく手数も稼げるのではないかと。

とまぁここまで書きましたが、正直ドラゴンの石化ブレスはランダムで
ターゲットを選び、その周囲を巻き込むスキルです。なので、かなり
運が絡みますので、出来るだけ殴り役は2人以上いたほうが良いでしょう。
その殴り役は、ドラゴンの石化ブレスを一緒に喰らってしまわない位置取り
を心がけると、より磐石です。

それよりも何よりも、一番大切なのは自由に動ける環境+平和音楽を演奏
してくれる友人なのはいうまでも有りません。

それでは、皆さんのより良いファンタジーライフを心より。

情報源:ケルラベースキャンプ アレクシーナ(近所の噂)
経験値:1,000,000(400%)+戦闘参加1,000〜
探検経験値:50,000+戦闘参加100〜
スケッチ探検経験値:1,200


posted by 王子師 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マビノギ

2006年01月06日

Mabinogi Data05 イフリート編

イフリート編
改正版はこちら→イフリート編2nd

イフリートは、他のどのボスよりも負傷率が高く、サラマンダーという取り巻き
も居ますのでPCの死亡率が半端では有りません。
よって、必然的にその場で復活の回数も多くなり、レベルが低いと直ぐに
経験値が-100%になってしまって起きられなくなりますので気をつけてください。
もしPTを組んでフィニッシュを取る場合は、経験値配分をフィニッシュ
者に全てに設定して、殴り役の負担を減らしましょう。探検経験値はどの
フィニッシュルールでも分配の形になります。

1.ソロでかつPCのHPが1に出来ない場合。
用意するものとしては、出来ればPT羽がいいのですが消費量が半端ではないの
で、PT羽と通常羽を数十枚ずつ持って行けばOKです。イフリートの場合、
POTを飲む機会はほとんど有りませんので、ライフPOTは早々にミル被弾
してしまった後に使う10個程度でOKでしょう。
もし完全回復POTが余っている場合は、それを5個程度用意しておけば
万全です。完全回復POTは中毒になりやすいので、そんなに多めに持つ必要
は有りません。
レベルは40以上で、ある程度経験値がたまっている状況でないと直ぐにその場
復活が使えなくなりますので気をつけてください。40以下で挑むのは経験値が
無駄になる可能性が高いです。

2.ソロでPCのHPが1に出来ている場合。
羽は同様ですが、POTは自分のデッドリー分が1個で回復できるくらいの
ライフPOTが欲しいところです。それと、回復速度増加POTを2−3本
持って行きましょう。ファーストエイド10もあれば完璧です。

3.PTで挑む場合。
復活役のPT羽消費量が多く、とても割に合うとは思えません。
通常羽とPT羽、遠隔羽の中で自分の懐事情と相談してどれを使うか決めてください。
当然、PT羽→遠隔羽→通常羽の順で辛くなります。

まず1の場合。
一番きつい条件です。競争相手が居る場合、確実に取れる保障は有りませんので
時には引くことも考えてください。
基本的には、サラマンダーの居る場所からイフリートを釣ってから短剣で
殴ります。ただし、現実的にそううまくはいきませんので、サラマンダーの
ちょっかいは覚悟して置いてください。
もし、サラマンダーから大分遠ざかっている位置で殴り始められた場合は
完全回復POTなどを使いつつ、馬が近場で倒れれば通常羽、遠めで倒れた
場合はPT羽を使うなどして、出来るだけPCと馬で殴る時間を多くとること
が大切だと思います。
イフリートはターゲットが移りやすく、弓で常時撃たれている状況ですので、
上手くすれば長い時間殴り続けられます。
サラマンダーにからまれている場合は、無理をせず一旦死亡してしまうのも
手です。サラマンダーのターゲットを一度切れるので、その後の状況はよく
なります。
注意したいのは、死亡した際に短剣を落としてしまう事。直ぐに拾って二刀流
に戻しましょう。気づかずに殴り始めてしまうと、その分ロスとなるだけでなく
落とした短剣も見失ってしまう可能性が高いです。

次に、2の場合。
これは自分がHP1に出来ないので、ある程度想像が入ります。
まず開戦直後に回復速度増加POTを使います。このPOTが効いている
間は、2.5秒につき負傷が1回復しますのでライフPOTを飲んでMAX値まで
回復>2.5秒でHP1に、となり死亡回数はかなり減ると思います。
2.5秒は長いように思えますが、吹っ飛び中からカウントされますので
無理をしなければ有効に使えるはずです。ファーストエイドも併用すれば
さらに万全です。
サラマンダーにからまれた場合は、一旦死亡してしまったほうがいいことも
有りますが。ウィンドミルや爆弾を使ってサラマンダーを散らせて回避する
方法も有ります。その後の状況は良いとはいえませんが…。
馬が近場で倒れれば通常羽、遠めで倒れた場合はPT羽を使うなどの方法は
1と変わりません。
死亡した際に短剣を落としてしまう事にも注意してください。

3の場合。
殴り役としては、ペット復活の手間が無く一番楽な状況です。
ペットに命令することだけに気を配って、後は殴り続けるだけです。
ctrl+右クリックで既存ターゲット優先ならイフリートを付けねらえます
ので、自動戦闘+ペット命令を。自分が死亡してしまって命令できない状況も
良く有りますので、ペットのモードは「命令したスキルのみ使用する」を。
馬が倒れてしまった場合は、再度右クリックで攻撃させるを選ばないと
攻撃してくれない点に注意してください。
PCが死亡してしまった場合は、ESC連打をお忘れなく。

イフリートは、フィニッシュを取ろうとすると一番きついボスです。
その代わり、競争相手があまり居ない上に一度に2匹(地上と地下)に沸きます
ので、フィニッシュが取れる可能性も他のボスと比べて大きいでしょう。


*1/22追記
現状、イフリートのフィニッシュは無理して狙わない方が良いかもしれません。短剣で殴っても取れない可能性が有ります。ペット復帰速度とペットの攻撃回数がキモになって来ている感があるからです。暫くは様子見で、もし狙うのであれば弓でARを打ち込みつつ、なるべく消耗を少なくすることをお勧めします。もしくは、地上を諦めて地下のみに専念しましょう。


情報源:フィリア アトラタを除くNPC全般?(近所の噂)
経験値:200,000(400%)+戦闘参加1,000〜
探検経験値:20,000+戦闘参加100〜
スケッチ経験値:1,000
posted by 王子師 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マビノギ
当サイトに掲載されている主な画像の著作権は株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社に有ります。よって、当サイトの画像を無断で転載することはご遠慮ください。
mabinogi日本公式
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。