2006年01月12日

Mabinogi Data11 イフリート編2nd

イフリート編

イフリートに関して、以前は人間の手段として短剣二刀流を勧めていましたが、現状高ランクのレンジアタックを持つエルフにはこの手段でもかなりきつい闘いになります。
レンジアタックはNSが発動しても自分の硬直が無いのと、エルフは走りながら照準が合わせられる上に当たれば2発分となり、死ぬことが少ないので手数を叩き出し易いためです。そして何よりも速さが足りないレンジアタックの回転が速すぎます。

ですので、もし高ランクレンジを持つエルフが居た場合には、人間でのフィニッシュは恐らく無理でしょう。
大人しくスケッチするか、ARで頑張るかした方が無難かも知れません。

4/26のアップデートより、アイスワンドによるIBのチェーンキャスティング(以下CC)が可能になったために、CC+4改造を施した高ランクIBでもフィニッシュが狙えるようになりました。
ARと違い、命中判定がない分確実に手数を稼げます。
欠点としては、射程が短いのでサラマンダーにタゲられ易いのとマナ消費量でしょうか。
それでも現状は高ランクレンジエルフには届かないと見ていますが…はてさて。ペットの頑張り具合にもよるかもしれません。

ロンガ砂漠の巨大ボスなので、エルフに有利なのはいい事だと思いますけどね。逆にドラゴンなどはエルフではキツイと思いますので。

一応動画も上げておきましたが、これでフィニッシュが取れたのはエルフの競争相手が居なかったのと、馬がたまたま上手く殴ってくれたためでしょう。

AR動画

一連の流れは、基本的に他のボスと変わりません。
ペットが死んだら羽役で復活、もしくは自分で。
殴ってくれるペットが居ないと、イフリートのミルが誘発できないので闘いが長引きます。
かつ大人数の戦闘になると、イフリートのタゲが移り変わりが激しくなり、ミルを撃つ事も少なくなりますのでこれも時間がかかります。

自分はエルフを育ててないので、実際の検証は無理なのですが。
基本はサラマンダーに絡まれることの無い位置取りを心がける事。
これが重要だと思います。

内容が無い記事で申し訳ない。

情報源:フィリア アトラタを除くNPC全般?(近所の噂)
経験値:200,000(400%)+戦闘参加1,000〜
探検経験値:20,000+戦闘参加100〜
スケッチ探検経験値:1,000




posted by 王子師 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マビノギ

↓誰か反応してくれると非常に喜びます。↓


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37155884
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
全て表示
当サイトに掲載されている主な画像の著作権は株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社に有ります。よって、当サイトの画像を無断で転載することはご遠慮ください。
mabinogi日本公式
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。