2006年01月13日

Mabinogi Data09 プレインドラゴン編2nd

プレインドラゴン編

イリア巨大ボスで一番遭遇率が高いのは、やはりこのプレインドラゴン。
それだけ競争率が高いボスですね。

あくまで今まで色々試してきた結果だけですが、ここに記録しておきます。

ではまず、一連の流れを追ってみます。

出現前;
装備、PT羽を準備。PTメンバーと相談し、待機ポイントを決める。

テロップ出現;
上空を360度見上げ(遠景:遠い)、飛行中のプレインが居ないか調べる。居なかった場合、PTメンバーと分担し、各ポイントを回る。

戦闘開始;
最初に発見したPTメンバー以外、ペットをしまう。
その後にサポート(IS等)に回るか、PT羽を使うかを人数によって決める。
最悪人数が居ない場合は、全員で叩く。

次に戦闘方法ですが

FAが取れる時は、まず馬に殴らせ、自分は一度馬と距離をとる。
まず間違いなくFA者に最初の攻撃が行くので、いきなり石化ブレス>ティルアタック>石化ブレスなど回避困難な連携は喰らわないようにする構えで。

位置取りとしては、出来るだけドラゴンの真横or後方45度に、めり込まずにかつ馬と密着して殴る事。正面突進を馬に乗って追いかけることが可能になります。真横は多少危険ですが、真正面の突進は食らいません。
位置取りチャンスは、ティルアタック中、石化ブレス中等攻撃できない時。ファイアブレス後に降りてきた時なども位置取りチャンスです。

ファイアブレスの準備が見えたら即持ち替えてAR準備。重くなければ5発打ち、かつ変身もしくは近場の(本当に近場の)木または火に馬に乗って隠れる、別のモンスターにミルをして回避なども可能です。
直前にHSを発動されているとタイミングが狂うので、落ち着いて持ち替えましょう。

チャンスがあればファイナルヒットを。理想としては喰らわなかった突進の後ファイナルヒット発動から、ドラゴンの往復直線状から若干ズレながら走り、ドラゴンが振り向き始めたら飛んでいきましょう。
いきなり飛んでいかないのは、往復してくる時や振り向き様に石化ブレスを吐いてくる時があるので。
その後は正面から殴り続けるか、ズレながら殴るか。ずれる時でも定位置、そしてめり込まないことは忘れないようにして下さい。

ここまでは基本的には共通です。
そこから、自分的には大きく分けて3パターンの闘い方があると思ってます。
1.ごく一般的な、皆で叩くだけの時
2.アイススピアのサポートがある場合
3.妨害者が居る(ミル連発)


1.の場合、皆の条件がほぼ同一なので、最悪馬と自分で真正面から自動先頭で殴り続ける時が有ります。重い時なんかもこれですね。

2.の場合、ドラゴンのスキル使用中に殴れるチャンスが増える分、位置取りを優先でやった方がいい時があります。
石化ブレス=ロスにつながる可能性が高いので、出来るだけ人の居ない方の定位置を維持しましょう。

3.ですが…これはもう後方45度を最優先で、ドラゴンの正面には絶対に立たない心構えを。妨害者が間近に居る場合、ミルが当たる前に馬に乗って逃げましょう。
自分はHPが1ではないので、これに遭ったら諦める可能性が高いです。

"いい時がある"と断定できていないのは、ドラゴンのターゲットがランダムに近いことが理由です。

特にすることが多いわけではないので、直ぐに慣れるでしょう。
慣れたら自分なりの闘い方を見つけていって下さい。
実際一番強いと思うのはHP1でひたすら正面から殴ることでしょうけどね。

情報源:ケルラベースキャンプ ヒルブリン(近所の噂)
経験値:300,000(400%)+戦闘参加1,000〜
探検経験値:30,000+戦闘参加100〜
スケッチ探検経験値:800




posted by 王子師 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マビノギ

↓誰か反応してくれると非常に喜びます。↓


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37155666
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
全て表示
当サイトに掲載されている主な画像の著作権は株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社に有ります。よって、当サイトの画像を無断で転載することはご遠慮ください。
mabinogi日本公式
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。