2006年01月07日

Mabinogi Data06 デザートドラゴン編

デザートドラゴン編

デザートドラゴンは、基本的に週一回しか出現しない上に、他のボスと比べても
ドロップ品の平均価値が格段に高いために、人が多く集まりやすく、したがって
ライバルも多くなりやすいので、フィニッシュ狙いであればあまり人の居ないchを
選ぶことをお勧めします。
逆に、人の少ないchであれば、ほとんどの確率でフィニッシュが取れるでしょう。
その代わりに、倒せない可能性も出てきますが…。その辺りは出現時間等と相談して各自に判断してください。

基本的には、プレインドラゴンの時とほぼ同じです。
使ってくるスキルもプレインドラゴンの範囲、威力強化版といった感じです。
威力強化と有りますが、どの道プレインドラゴンもデザートドラゴンも、一撃で
MAXデッドリーなのは変わらないので気にしなくてもOKです。石化ブレスは
ダメージ1なのは変わりません。

ただし、デザートドラゴンの場合は場所が渓谷というそれほど広い場所ではない
事が幸いし、プレインとは若干違った闘い方も出来ます。

1.崖側を背負う
ドラゴンの位置と崖の位置が、ドラゴンの突進距離より短い場合突進スキルを
使用できない、ということを利用したもの。
厳密にはプレインドラゴンでも、マップのオブジェクトを背負うといった
闘いが出来ますが、かなり難易度が高い上にそれほど有効ともいえません。
ただし、稀に崖下に落ちていってしまうバグも有ります…が、恐らく狙って
行うのは無理(だと思う)ですので、なってしまった場合は速やかにch移動で
他のデザートを探しましょう。
それと、自分が見えているデザートだけ崖下に落ちている、といったバグも
有ります。この場合、回避方法が詳しくは分からないのですが自動戦闘の
弊害だと思われます。
一度自動戦闘を切って、日常モードに戻し、それでもダメならデザートの次の
突進を待つしか方法は有りません。フィニッシュ狙いの場合はかなりのロスに
なりますので、その時点で諦めるのも手です。

2.馬を使う
デザートドラゴンの突進は移動距離が長いため、走って追いかけるより馬に
乗ったほうがいい場合も有ります。
・自分の近くに自分の馬が居る
・人が少なく、まともに動ける状況である
・自分と馬が石化していない、または石化が解ける直前である
・自分のいる位置から最短のドラゴン側面が突進を使えない位置である
等の条件が揃っている場合は、馬で駆けて側面に回るor崖側を背負うなど
安全に闘えることが有ります。
ただし、石化ブレスはプレインよりも広範囲なため、まっすぐ駆ける事は
せずに若干弧を描くように回ったほうが良いでしょう。
自分と馬の両方が石化、なんて悲惨な状況になりかねません。

それと、デザートドラゴンの場合は真正面に立つのではなく、若干中心から
ズレて立つことをお勧めします。
真正面に立って石化ブレスを喰らってしまうと、位置ずらしで次のブレスを
回避しようとしても、デザートのブレスが広範囲なために脱出できなくなる
可能性が有ります。

理想は、自分と馬の両方を崖側に立たせること。
ですので、ドラゴンの石化ブレスモーション中に、馬を応急で自分の下に
帰らせるのも一つの手です。
あまり崖側にこだわると手数が少なくなってしまうので、状況次第ですが。
ドラゴンのスキル使用中に、少しずつ崖側に移動し、石化ブレス中に馬を
呼ぶ。被害も少なく手数も稼げるのではないかと。

とまぁここまで書きましたが、正直ドラゴンの石化ブレスはランダムで
ターゲットを選び、その周囲を巻き込むスキルです。なので、かなり
運が絡みますので、出来るだけ殴り役は2人以上いたほうが良いでしょう。
その殴り役は、ドラゴンの石化ブレスを一緒に喰らってしまわない位置取り
を心がけると、より磐石です。

それよりも何よりも、一番大切なのは自由に動ける環境+平和音楽を演奏
してくれる友人なのはいうまでも有りません。

それでは、皆さんのより良いファンタジーライフを心より。

情報源:ケルラベースキャンプ アレクシーナ(近所の噂)
経験値:1,000,000(400%)+戦闘参加1,000〜
探検経験値:50,000+戦闘参加100〜
スケッチ探検経験値:1,200


posted by 王子師 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マビノギ

↓誰か反応してくれると非常に喜びます。↓


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
全て表示
当サイトに掲載されている主な画像の著作権は株式会社ネクソンジャパンおよび韓国NEXON社に有ります。よって、当サイトの画像を無断で転載することはご遠慮ください。
mabinogi日本公式
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。